産経WEST

ツメナシカワウソ赤ちゃん2匹が誕生 「名前をつけて」伊勢シーパラダイス

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ツメナシカワウソ赤ちゃん2匹が誕生 「名前をつけて」伊勢シーパラダイス

元気に育っているツメナシカワウソの赤ちゃん2匹(伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス提供) 元気に育っているツメナシカワウソの赤ちゃん2匹(伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス提供)

 伊勢市にある水族館「伊勢シーパラダイス」は、今春に生まれたツメナシカワウソの赤ちゃん2匹=写真(施設提供)=の名前の募集を始めた。締め切りは9月30日(当日消印有効)。

 赤ちゃんはそれぞれオスで、4月10日未明に生まれた。当初、体重は約150グラム、全長約15センチだったが、約4カ月たった現在では体重約4600グラム、全長約60センチに成長。生後間もなく体調が万全でなかったため人工保育で生育させている。体調が安定した7月下旬から一般公開され、愛くるしい表情などが人気を集めているという。

 名前の応募は、同館の投票箱に投票するか、同館の「ツメナシカワウソの赤ちゃんお名前募集係」にメールか郵送で。2匹の赤ちゃんの名前と、名前の由来を明記し、応募者の名前、年齢、住所、電話番号を記入する。10月28日に名前を発表する予定。問い合わせは同館((電)0596・42・1760)。

「産経WEST」のランキング