産経WEST

人気者の鵜の〝ウッティー〟天国へ…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


人気者の鵜の〝ウッティー〟天国へ…

 宇治市観光協会は22日、今年5月に人工孵化(ふか)で生まれた「うみうのウッティー」1羽が今月19日に死んだと発表した。

 同協会によると、7月に肺炎を起こし、8月には両足を骨折。同月19日の全身麻酔による骨折の手術中、心拍が下がり死んだという。担当の獣医師は「肺炎の影響などさまざまな要因で長時間の麻酔に心臓が耐えられなかった」としている。

 鵜匠(うしょう)の沢木万理子さんは「できる限りのことはしたが救うことができなかった。短い期間でしたが、ともに過ごした月日は心に深く刻まれています」とコメントした。

「産経WEST」のランキング