産経WEST

ガンバ大阪本拠地の命名権者募集 親しみやすさ基準に 4万人収容 大阪・吹田

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ガンバ大阪本拠地の命名権者募集 親しみやすさ基準に 4万人収容 大阪・吹田

サッカーJ1・ガンバ大阪の本拠地「市立吹田スタジアム」 サッカーJ1・ガンバ大阪の本拠地「市立吹田スタジアム」

 大阪府吹田市は、サッカーJ1ガンバ大阪の本拠地「市立吹田サッカースタジアム」の命名権者(ネーミングライツパートナー)の募集を始めた。名称に「吹田」を入れることが条件。募集は9月28日まで。

 同スタジアムは平成27年9月に完成し、約4万人を収容できる西日本最大規模のサッカースタジアム。建設費約140億円の大部分が、企業や個人からの募金で賄われた。完成後、建設募金団体から同市に寄贈され、ガンバ大阪が指定管理者として管理・運営にあたっている。

 契約は5年間で命名権料は年額1億円以上。親しみやすさなどを基準に市が選考し、12月中に命名権者を発表、来年1月から使用開始となる予定。応募は法人のみ。問い合わせは、市文化スポーツ推進室((電)06・6384・2100)。

「産経WEST」のランキング