産経WEST

21歳男と18歳少年を強盗殺人容疑で再逮捕…名古屋の女性失踪、ビットコインでつながり

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


21歳男と18歳少年を強盗殺人容疑で再逮捕…名古屋の女性失踪、ビットコインでつながり

滋賀県多賀町の山林を捜索する捜査員ら。行方不明となっていた名古屋市の女性の遺体が発見された=7月31日 滋賀県多賀町の山林を捜索する捜査員ら。行方不明となっていた名古屋市の女性の遺体が発見された=7月31日

 失踪した名古屋市のパート従業員、野田みゆきさん(53)の遺体が滋賀県の山林で見つかった事件で、愛知、滋賀両県警は20日、野田さんを殺害し現金などを奪ったとして、強盗殺人容疑で岐阜県大垣市の無職、西田市也容疑者(21)と滋賀県愛荘町の無職の少年(18)=いずれも死体遺棄容疑で逮捕=を再逮捕した。

 両県警は2人の認否を明らかにしていない。2人は当初、殺害への関与を示唆していた。

 再逮捕容疑は共謀して6月18日夜、滋賀県多賀町の遺棄現場近くの山林で野田さんの首を絞めるなどして殺害し、現金やかばん、スマートフォンなどを奪ったとしている。捜査関係者らによると、現金が抜き取られた財布が、かばんなどとともに西田容疑者の自宅で見つかっていた。

 西田容疑者と野田さんは今年春ごろ、仮想通貨「ビットコイン」のセミナーを通じて知り合った。両県警などによると、野田さんは6月18日に愛知県春日井市で開かれた化粧品などを販売するセミナーに参加した後、失踪した。

 その後、西田容疑者は野田さんのビットコインを自分の口座に移し、約30万円を現金化しており、両県警は経緯についても調べる。野田さんは同20日ごろ遺棄されたとされ、7月31日に多賀町の山林の土中から遺体で見つかった。

 西田容疑者と少年は、ともに滋賀県出身で先輩と後輩の間柄。両県警は8月1日、死体遺棄容疑で2人を逮捕していた。

「産経WEST」のランキング