産経WEST

介護事業者の指定取り消し、不正受給の570万も返還請求

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


介護事業者の指定取り消し、不正受給の570万も返還請求

 大阪府寝屋川市は18日、介護報酬を不正に受給したとして、同市で訪問介護施設を運営する「合同会社ニライカナイ」の事業者指定を取り消し、加算金も含め計約570万円を返還するよう請求したと発表した。

 同社は平成25年4月~今年5月、介護報酬を満額受け取るため、サービス提供責任者について虚偽の変更届を提出するなどしていた。市の定期監査で発覚。市は介護保険法に基づき、過去2年間の不正受給分について返還を求めた。

「産経WEST」のランキング