産経WEST

【ビジネスの裏側】子供に「考える力」を…プログラミング体験に保護者と企業が熱視線

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ビジネスの裏側】
子供に「考える力」を…プログラミング体験に保護者と企業が熱視線

プログラミングに挑戦する子供たち=兵庫県西宮市のキッザニア甲子園(宮沢宗士郎撮影) プログラミングに挑戦する子供たち=兵庫県西宮市のキッザニア甲子園(宮沢宗士郎撮影)

企業も展開

 注目の高まりを受け、企業もプログラミング教育に取り組みはじめた。

 江崎グリコは、身近なお菓子を使ったアプリ教材「グリコード」を昨年8月から公開。人気のチョコレート菓子「ポッキー」を横向きや斜め向きに並べてアプリに読み込ませると、アプリ上のキャラクターに「右に動く」「繰り返す」といった指示を与えて動かせる。同社は小学校で教材を活用した課外事業も行っている。

 阪神電気鉄道と読売テレビグループは、幼児から中学生までが対象のロボットプログラミング教室「プログラボ」を昨年開設。ブロックとモーターやセンサーでロボットを組み立て、タブレット端末で操作する。

続きを読む

このニュースの写真

  • 子供に「考える力」を…プログラミング体験に保護者と企業が熱視線

「産経WEST」のランキング