産経WEST

【ビジネスの裏側】子供に「考える力」を…プログラミング体験に保護者と企業が熱視線

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ビジネスの裏側】
子供に「考える力」を…プログラミング体験に保護者と企業が熱視線

プログラミングに挑戦する子供たち=兵庫県西宮市のキッザニア甲子園(宮沢宗士郎撮影) プログラミングに挑戦する子供たち=兵庫県西宮市のキッザニア甲子園(宮沢宗士郎撮影)

習い事でも人気上昇

 IT市場は今後も拡大し人材不足がさらに深刻化すると予測される中、文部科学省は平成24年に中学校でプログラミング学習を必修化。次期学習指導要領では小学校にも拡大し、32年度から授業がスタートする。

 プログラミング教育の拡大はIT産業への人材供給につながるほか、子供たちが「順序立てて考える力」「分析する力」を学び、問題解決能力を身につけることにも役立つとされる。

 リクルートマーケティングパートナーズ(東京都)が昨年実施した調査では、小学校高学年の児童に保護者が通わせたい習い事として英会話、書道、学習塾、水泳に続き「パソコン関連」が5位にランクイン。

続きを読む

このニュースの写真

  • 子供に「考える力」を…プログラミング体験に保護者と企業が熱視線

「産経WEST」のランキング