産経WEST

頭からサラダ油かぶり着火…自宅放火容疑で37歳男を逮捕 大阪・泉南、「嫌なことあって」と供述

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


頭からサラダ油かぶり着火…自宅放火容疑で37歳男を逮捕 大阪・泉南、「嫌なことあって」と供述

 自宅に放火したとして、大阪府警泉南署は16日、現住建造物等放火容疑で会社員の男(37)を逮捕した。容疑を認め「嫌なことがあって頭から油をかぶり、火をつけた」と供述しているという。

 逮捕容疑は、6月18日午後6時40分ごろ、当時住んでいた大阪府泉南市信達大苗代(しんだちおのしろ)の集合住宅3階の一室で、サラダ油を頭からかぶった後、ライターで火を付け、自宅(約48平方メートル)を全焼させたとしている。男は全身にやけどを負って病院に搬送されたが、命に別条はなかった。

 同署によると、男は母親(63)と2人暮らしだったが、母親は外出しており無事だった。男が退院したため逮捕した。

「産経WEST」のランキング