産経WEST

【大統領からみる韓国(4)】北から米の貨物船で脱出 米の敗北に喜びの戦慄…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大統領からみる韓国(4)】
北から米の貨物船で脱出 米の敗北に喜びの戦慄…

前のニュース

 朝鮮戦争は韓国大統領、文在寅(ムン・ジェイン)一家の運命を変えた。文一家が、北朝鮮の興南(フンナム)埠頭(ふとう)から避難の途についたのは1950年12月23日だった。

 米貨物船で北脱出

 その年の冬は米軍にも過酷なものとなった。6月の戦争勃発以降、反転攻勢に出た米軍は敗走を続ける金日成(キム・イルソン)を中朝国境に程近い北朝鮮の臨時首都、江介に追い込んだ。北へ向かって進軍する米軍第一海兵師団はしかし、江介に連なる長津湖付近で中国人民支援軍(中国軍)7個師団、12万人の兵力に包囲される。

 米軍の戦史上最も過酷な戦闘と記録されたこの戦いで米軍は3600人を超える死傷者を出したが、中国軍の包囲網を辛くも突破して興南(フンナム)にたどり着く。興南は南を目指そうとする避難民でごったかえした。

 「当時、興南一帯では米軍が原子爆弾を投下するというデマが広がった。そこで急いで避難の途についた人たちもいた」(ソウル在住の金民雨の証言) 

 米軍は貨物船に積んでいた武器をすて、興南埠頭(ふとう)に押し寄せてくる避難民を乗せ、撤収作戦を敢行した。

 船の上で文一家はクリスマスを迎えた。米軍はあめを一粒ずつ配るなどして不安と寒さに震える避難民を慰めてくれたという。

 文一族は、それまで代々北朝鮮北部の咸鏡南道(ハムギョンナムド)興南一帯で生活していた。文の父、ヨンヒョン(1920年生)は咸興市の咸興農業高等学校を卒業、興南市庁(現在の咸興市興南区域)で農業係長、課長として働いた。

続きを読む

大統領からみる韓国のニュース

大統領からみる韓国の写真

  • 【大統領からみる韓国(10)】緊迫よそに映画館で泣いた文氏…過去に執着、未来は失われないか
  • 【大統領からみる韓国(9)】秘書室長は“北朝鮮の経済代理人” あのミサイル映像で北に著作権料
  • 【大統領からみる韓国(8)】ICBM発射後も笑み…親北朝鮮の元学生運動家が、要職に続々
  • 【大統領からみる韓国(7)】北朝鮮にうかがいたてて「対北人権非難決議案」棄権 学生運動前歴で挫折した判事の夢
  • 【大統領からみる韓国(6)】「集団脱北は朴政権の陰謀」と主張…文氏、ソウル市長ら輩出の親北左派・民主弁護士会
  • 【大統領からみる韓国(5)】世界も驚愕…文氏“北(朝鮮)を守る”ベルリン構想 THAADも迷走
  • 【大統領からみる韓国(3)】異例の選抜、北に思惑あり? 離散家族として訪朝、本人は沈黙守る
  • 【大統領からみる韓国(2)】「金日成奨学生」韓国司法界に浸透 元公安検事は断言「文在寅は共産主義者」
  • 【大統領からみる韓国(1)】G20の訪独で“北工作員”音楽家の墓に植樹 文在寅政権の源流

関連トピックス

「産経WEST」のランキング