産経WEST

妻殺害容疑で書類送検、無理心中図る…認知症の妻を介護

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


妻殺害容疑で書類送検、無理心中図る…認知症の妻を介護

 岡山県警は10日、岡山市中区のマンションの自宅で妻を殺害したとして、殺人の疑いで会社員の男=当時(65)=を容疑者死亡のまま書類送検した。

 送検容疑は5月15日ごろ、妻=当時(65)=の頭を金づちで殴り、首をロープで絞めて殺害した疑い。男も浴室で手首を包丁で切り、出血性ショックで死亡した。現場からは遺書のようなメモが見つかっており、無理心中とみている。

 県警によると、夫婦は2人暮らし。認知症の疑いがあり体が不自由な妻を、男が介護していたという。

「産経WEST」のランキング