産経WEST

「迷惑かけた」 政活費問題の黒瀬大・堺市議が辞職

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「迷惑かけた」 政活費問題の黒瀬大・堺市議が辞職

堺市議会の黒瀬大議員 堺市議会の黒瀬大議員

 堺市の黒瀬大市議(41)は9日、配布していない政策ビラの印刷代金を政務活動費に計上していた問題の責任を取って市議会に辞職願を提出し、受理された。辞表を受け取った市議会の野里文盛議長(69)によると、「市政の停滞を招き、皆さまに迷惑を掛けた」と謝罪したという。

 堺市の政活費問題をめぐっては、堺市議会が5月に黒瀬氏のほか、黒瀬氏がかつて秘書をしていた小林由佳(よしか)市議(39)への辞職勧告決議を可決。決議では、市議会の調査特別委員会(百条委員会)に対し曖昧な証言を繰り返したことなどを非難した。

 2人は大阪維新の会に所属していたが、黒瀬氏は平成27(2015)年10月に除名処分となり、小林市議は今年4月に離党。市は昨年2月、詐欺などの疑いで小林市議を府警に告訴した。

このニュースの写真

  • 「迷惑かけた」 政活費問題の黒瀬大・堺市議が辞職
  • 「迷惑かけた」 政活費問題の黒瀬大・堺市議が辞職
  • 「迷惑かけた」 政活費問題の黒瀬大・堺市議が辞職
  • 「迷惑かけた」 政活費問題の黒瀬大・堺市議が辞職

「産経WEST」のランキング