産経WEST

四国の水瓶・早明浦ダムの取水制限解除 台風大雨で貯水率上昇 高知

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


四国の水瓶・早明浦ダムの取水制限解除 台風大雨で貯水率上昇 高知

 四国地方整備局などでつくる吉野川水系水利用連絡協議会は、早明浦ダム(高知県)の貯水率低下により徳島、香川両用水で実施していた第1次取水制限を8日午前9時、一時的に解除した。台風5号による大雨で川の流量が増えたため。

 整備局によると、ダム周辺では少雨の状態が続いていたが、5日夕方ごろから継続的に降雨があり、8日午前3時までに約190ミリの雨が降った。貯水率は7日午前0時の54.0%(平年値80.7%)から、8日午前9時には73.5%まで回復し、今後もしばらく上昇し続ける見込み。

 今年の取水制限は6月17日に開始しており、貯水率の回復で一時的に解除したのは3回目。

「産経WEST」のランキング