産経WEST

ミナミのバー刺傷事件被害者の関係者か、バー経営者に暴行 容疑の男3人を逮捕  大阪府警南署

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ミナミのバー刺傷事件被害者の関係者か、バー経営者に暴行 容疑の男3人を逮捕  大阪府警南署

 大阪・ミナミのバーで7日未明、男性が日本刀で刺されて負傷した事件で、大阪府警南署は同日、バーの経営者に暴行しけがをさせたとして、傷害容疑で、風俗店従業員、沢永元希容疑者(21)=大阪市浪速区日本橋=と、ともにアルゼンチン国籍の30代の男2人の計3人を逮捕した。沢永容疑者は容疑を認め、残る2人は一部否認している。

 沢永容疑者らの逮捕容疑は、同日午前1時ごろ、同市中央区東心斎橋の路上で、近くのバー経営者の男性(23)の髪をつかんで背中を蹴るなどの暴行を加え、軽傷を負わせたとしている。

 このバーでは直前、経営者とトラブルになっていた30代ぐらいの男性が、経営者の父親で無職、石橋武夫容疑者(67)=殺人未遂容疑で逮捕=に日本刀で刺される事件が発生。沢永容疑者らは刺された男性の関係者で、当時は約20人で店に押しかけていたという。同署は詳しい経緯などを調べている。

「産経WEST」のランキング