産経WEST

【ビジネスの裏側】aiwa、Victor、SANYO…ニッポンAVブランドが続々復活 輝き取り戻せるか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ビジネスの裏側】
aiwa、Victor、SANYO…ニッポンAVブランドが続々復活 輝き取り戻せるか

アイワが販売を予定するCDラジカセ アイワが販売を予定するCDラジカセ

 同社担当者は「アイワブランドに親しんだ世代に加え、若い人たちにも手に取ってもらえたらうれしい。将来的にはかつて高い市場占有率を誇っていたアジアを中心に海外での展開も検討している」と話す。

“誇りと探求心”

 一方、オーディオメーカーのJVCケンウッドも、往年の人気ブランド「Victor(ビクター)」を復活させ、6月下旬に第1弾商品として、オーダーメード型ヘッドホンの受注を始めた。

 ビクターは旧日本ビクターが国内向けに使っていたブランドだったが、20年のケンウッドとの経営統合後は「JVC」や「ケンウッド」に衣替えした。旧日本ビクターが9月に創立90周年を迎えるのを機に、3つ目のブランドとしてビクターを復活させたという。

 かつて用いていた蓄音器に耳を傾ける犬のロゴも復活。ブランドコンセプトとして“誇りと探究心”を掲げた。辻孝夫社長兼最高経営責任者(CEO)は「ビクターは時代を作ってきたブランド。(ブランド復活で)新たな探究心を追求したい」と意気込む。

FUNAI国内で復活、SANYOはインドで、あのTechnicsも…

このニュースの写真

  • aiwa、Victor、SANYO…ニッポンAVブランドが続々復活 輝き取り戻せるか
  • aiwa、Victor、SANYO…ニッポンAVブランドが続々復活 輝き取り戻せるか
  • aiwa、Victor、SANYO…ニッポンAVブランドが続々復活 輝き取り戻せるか
  • aiwa、Victor、SANYO…ニッポンAVブランドが続々復活 輝き取り戻せるか

関連ニュース

「産経WEST」のランキング