産経WEST

空き巣の少年に「口止め料」要求、神戸山口組系組員らに中止命令 奈良県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


空き巣の少年に「口止め料」要求、神戸山口組系組員らに中止命令 奈良県警

 知人の無職少年(19)が起こした窃盗事件の口止め料を要求したなどとして奈良県警西和署などは31日、同県河合町池部の指定暴力団神戸山口組系組員の男(46)と、現場に立ち会っていた建設作業員の男(20)=大阪府東大阪市、窃盗容疑などで逮捕=ら2人に対し、暴力団対策法に基づく中止命令を出した。

 県警組織犯罪対策課によると、組員の男は5月21日、同県平群町内の飲食店で知人の無職少年に「警察に言うたらどうなるか分かってるな」などと脅し、少年が起こした窃盗事件の口止め料として、現金10万円を要求したなどとしている。

 同課によると建設作業員の男と少年は平成27年3月中旬~同8月に同県生駒市内の民家で現金などを盗んだが、脅迫された少年は今年6月、西和署に相談、建設作業員の男は7月11日に同署に逮捕された。組員の男は「金がほしくて脅した」などと供述しているという。

「産経WEST」のランキング