産経WEST

【愛国無罪 籠池夫妻逮捕(上)】「カネは天から回ってくる」 無謀計画、理想だけで突っ走り…カネ疑惑まみれ 「安倍晋三記念小学校」の看板ありき

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【愛国無罪 籠池夫妻逮捕(上)】
「カネは天から回ってくる」 無謀計画、理想だけで突っ走り…カネ疑惑まみれ 「安倍晋三記念小学校」の看板ありき

学校法人「森友学園」前理事長の籠池泰典、諄子夫妻がついに詐欺容疑で大阪地検特捜部に逮捕された。安倍晋三首相の昭恵夫人との関係を利用し、首相の名前を冠した小学校の建設に邁進しながら、カネの調達を含む計画はずさんそのものだった 学校法人「森友学園」前理事長の籠池泰典、諄子夫妻がついに詐欺容疑で大阪地検特捜部に逮捕された。安倍晋三首相の昭恵夫人との関係を利用し、首相の名前を冠した小学校の建設に邁進しながら、カネの調達を含む計画はずさんそのものだった

 高い理想とは裏腹に、先立つものが徹底的に不足していた。

 「日本人を育てる学校にしたい」

 平成25年4月、森友学園が経営する塚本幼稚園の園長室。理事長だった籠池泰典(かごいけ・やすのり)(64)は、新たに役員に招聘(しょうへい)した男性に、小学校建設の夢を語り始めた。

安倍首相を「偉人」とたたえ…

 具体的なことは何一つ、定まっていなかった。資金や用地、授業カリキュラムも白紙の状態。表札だけはすでにできあがっていた。「安倍晋三記念小学校」と書かれていたという。

 前年12月の衆院選で、下野していた自民党は第一党に返り咲いた。単独で絶対安定多数(269議席)を確保した第2次安倍内閣はアベノミクスによる円安・株高を背景に、順調な政権運営を続けていた。

 「そんな名前の学校、造れるんですか」

 男性がそう尋ねると、籠池は「奥さん(昭恵首相夫人)に許可をもらっているから、大丈夫」と応じた。

 当時の籠池は安倍を「偉人」とたたえ、「奇跡の本格日本人保守政権」「正統的真正保守内閣」と仰々しい表現で激賞していた。

 一方の安倍は、名称使用の要請はすべて断っていたと、国会などで繰り返し説明している。

■逮捕に至る経緯、関連記事で振り返る

自分が正しい人

 《塚本幼稚園が小学校設立希望の件。豊中市の国有地借地を希望》

 25年8月5日、兵庫県議の黒川治(58)=自民=は、参院議員、鴻池祥肇(よしただ)(76)の神戸事務所に足を運んだ。面会した鴻池の地元秘書は「陳情整理報告書」に、黒川からの相談内容を記載した。

続きを読む

「産経WEST」のランキング