産経WEST

大麻所持疑いで警部補逮捕 福岡県警、バッグ内に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大麻所持疑いで警部補逮捕 福岡県警、バッグ内に

 福岡県警は30日、セカンドバッグ内に乾燥大麻を入れて持ち歩いたとして、大麻取締法違反(所持)の疑いで、県警南署総務課の警部補、佐藤昭義容疑者(42)=同県筑前町=を逮捕した。県警は同日、自宅や車などを家宅捜索した。

 佐藤容疑者は「大麻だと思っていなかった」などと供述し、容疑を一部否認。県警は入手経路を詳しく調べるとともに、使用していた疑いもあるとみて追及する。

 逮捕容疑は29日、県内で、ポリ袋に入った乾燥大麻約4・4グラム(2万6千円相当)を、バッグ内に入れて所持したとしている。

 県警によると、佐藤容疑者は当直勤務を終えた29日、JR線の電車内にバッグを置き忘れた。不審物が入った遺失物としてJR九州が県警へ届け出た後、なくしたバッグについて佐藤容疑者が県警やJRに問い合わせたため、発覚したという。 佐藤容疑者は平成10年に採用され、総務部門での勤務が長かった。薬物捜査部門にも約1年半在籍。19年から南署に配属となり、証拠品の管理などを担当していた。

 近藤康徳首席監察官は30日に記者会見し「あるまじき行為。厳正に対処する」と謝罪した。

「産経WEST」のランキング