産経WEST

奈良で用水路から頭蓋骨発見

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


奈良で用水路から頭蓋骨発見

 29日午前9時ごろ、奈良県生駒市門前町の寺の駐車場脇の用水路で、清掃作業をしていた近隣男性が下顎のない白骨化した頭蓋骨を発見、別の住民を通じて奈良県警生駒署に通報した。同署は司法解剖して身元の確認を急ぐとともに、事件と事故の両面で調べる。

 同署によると、用水路は幅約2メートル、深さ約2メートルで、頭蓋骨は水深約50センチの場所で見つかった。頭蓋骨以外の骨は発見されていない。用水路は山の上から流れる水の出口で、砂や流木が堆積しており、近隣住民らボランティアが月1回清掃している。周囲には高さ約2メートルのフェンスがあり、普段人が立ち入る場所ではないという。

「産経WEST」のランキング