産経WEST

大阪・水間鉄道に青森・弘南鉄道のカラー車両登場 ローカル鉄道同士コラボ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪・水間鉄道に青森・弘南鉄道のカラー車両登場 ローカル鉄道同士コラボ

弘南鉄道の7000系車両。この車両のカラーが水間鉄道の1000系に施され、お披露目される(水間鉄道提供) 弘南鉄道の7000系車両。この車両のカラーが水間鉄道の1000系に施され、お披露目される(水間鉄道提供)

 コラボイベントは、そんな7000系を大切に使用してきた両社の縁がきっかけで企画された。

 今年5月、創業90周年の弘南鉄道に、水鉄のデザインを施した車両がお披露目された。列車の先頭部分には、緑、水色、青の3つの長方形が並び、その下には「MIZUMA」の文字が書かれ、現地の鉄道ファンを大いにわかせた。

 一方、水鉄では1000系に弘南鉄道の青帯塗装を施し、撮影会では、「中央弘前-大(おお)鰐(わに)」の方向幕を掲示した車両を披露する。また、水鉄が大切に保存してきた7000系車両も合わせて撮影できるという。水鉄鉄道部長、谷本憲隆さんは「全国でも珍しい取り組みだけに、鉄道ファンの方だけでなく、地域の皆さまにもぜひ見に来ていただきたい」と話している。

 撮影会は午前10時~午後3時、水間観音駅で実施。午後1時からは弘南鉄道で実際に使用したコラボヘッドマーク授受式もある。また、限定グッズの販売も。入場料600円、小学生以下300円。ただし、1日フリー乗車券購入者は撮影会の入場料無料。

「産経WEST」のランキング