産経WEST

【依存~ホストにはまる女たち(4)】仕組まれた「恋愛関係」 1カ月80万円…彼のため「毎日いかなきゃ」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【依存~ホストにはまる女たち(4)】
仕組まれた「恋愛関係」 1カ月80万円…彼のため「毎日いかなきゃ」

理彩さんは一時、日課のようにホストクラブに通っていた=大阪市中央区(写真と本文は関係ありません) 理彩さんは一時、日課のようにホストクラブに通っていた=大阪市中央区(写真と本文は関係ありません)

前のニュース

 20代の理彩=仮名=がホストクラブに最初に足を踏み入れたのは昨夏のことだった。約束していた友人との予定が合わなくなり、大阪・ミナミの路上に座っていたところ、30代ぐらいの女性から突然、声をかけられた。そこから別世界だったホストに深みにはまっていった。

「オールするにはちょうどいい場所」

 「おごってあげるから飲みに行かない?」

 ちょっと怖かったが、断るのもさらに怖い。「女性だから大丈夫だろう」と腹をくくってついて行った先がホストクラブだった。店には新規の客を連れてくると割引のサービスがあり、それを目当てで誘ったようだった。

 最初はホストクラブなんて別世界、全く興味のない未知の領域だったが、その後も女性に連れられ、利用料が安くなる新規の店を回っているうちに、「オール(徹夜)するための場所としてはちょうどいいかな」とハードルはどんどん下がった。

 そうした店を転々とする中で、仲良くなったホストと2、3回食事に行った後、告白された。「格好良かったしすごくうれしかった」ことを覚えている。

「きょうも会いに行かなきゃ」

 交際がスタートすると1人でもホストクラブに通うようになった。最後は毎日入り浸り「会いにいかなきゃ」「今日もいかなきゃ」と半ば日課になっていた。

続きを読む

依存のニュース

このニュースの写真

  • 【依存~断てないギャンブル(1)】会社の金券横領、借金漬け…警察聴取後もパチンコ店へ 一線を越えた「やめられない」
  • 【依存~断てないギャンブル(1)】会社の金券横領、借金漬け…警察聴取後もパチンコ店へ 一線を越えた「やめられない」

「産経WEST」のランキング