産経WEST

【依存~ホストにはまる女たち(3)】5年で6千万円つぎ込んでも「後悔ない」 小5で性的暴行・援交…悲惨な経験、希薄な人間関係埋めるホストの存在

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【依存~ホストにはまる女たち(3)】
5年で6千万円つぎ込んでも「後悔ない」 小5で性的暴行・援交…悲惨な経験、希薄な人間関係埋めるホストの存在

百万円単位のシャンパンタワーと低額の初回料金。そのギャップもまた女性をホストにはまらせる一因だ 百万円単位のシャンパンタワーと低額の初回料金。そのギャップもまた女性をホストにはまらせる一因だ

 「結婚願望はないし、将来に不安を感じることもない。自分のためにお金を使いたいとも思えない。しょうもないホストを一人前に育てるのが楽しいし、思い出として(ホストに)金を使ってよかったと思う」

小5で性的虐待、父に「自分で稼げ」と言われ援助交際…中3で風俗店勤め

 なぜ、そんなことを思うようになったのか。育った環境に一因があった。

 美加の家庭環境はめちゃくちゃだった。小学5年の時に両親が離婚。父に引き取られたが、性的虐待を受けた。この時から、父には携帯電話を渡され「これで自分で稼げ」と言われた。

 小5の頭で考えがつくはずはなく、その携帯電話で仕方なく援助交際を始めた。中3からは風俗店で働き、ほかにも小遣いを稼ぐため、友人や自分のパンツを売った。

 中1と中2の時に妊娠しどちらも出産に至ったが、子供2人は里親に預けた。17歳で、当時付き合っていた同級生の子供を産んだが、その子供もすぐに施設に預け、再び風俗店で働き始めたという。

 ホストクラブに初めて行ったのはこの頃のことだ。すぐにホストにはまった。福島、奈良、大阪…。風俗店を転々とする中で、各地にお気に入りのホストを見つけてはお金をつぎ込んだ。

「口座」の誕生日イベントに一日200万円

 ミナミのホストクラブを体験した際には、あまりの華やかさに感動したのを覚えている。以来、約5年間もの間、ミナミのホストクラブ通いを続けている。

続きを読む

依存のニュース

このニュースの写真

  • 【依存~断てないギャンブル(1)】会社の金券横領、借金漬け…警察聴取後もパチンコ店へ 一線を越えた「やめられない」

「産経WEST」のランキング