産経WEST

【依存~ホストにはまる女たち(2)】妹のようにかわいがってくれ、消えた不安 次第に狂った金銭感覚

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【依存~ホストにはまる女たち(2)】
妹のようにかわいがってくれ、消えた不安 次第に狂った金銭感覚

里奈さんと早希さんは、友人と一時ミナミのホストクラブ通いにはまった=大阪市中央区 里奈さんと早希さんは、友人と一時ミナミのホストクラブ通いにはまった=大阪市中央区

 頻度は週に数回だったがアルバイトで稼いだ金を毎回数万円使った。イベントでシャンパンを数本注文し、一日の支払いが2人で20万円ほどになった日もあった。アルバイトだけでは支払いきれず、貯金を崩した。

 周囲には何本もシャンパンを注文している客がいて金を使う客にホストは集まっていく。「お金を持っていない自分たちが恥ずかしい」と感じるようになった。「もっとお金を使って、もっと楽しみたい」。願望は店に通う度に高まっていき、ついに2人で風俗店での勤務を考えるようになったのだ。

風俗で働いていたら、もっと深みに

 体が受け付けず風俗店勤務を諦め、大金を稼ぐことができなくなったことでホストクラブでの楽しみに限界を感じ、今は足が遠のいている。だが、もしあのとき、風俗店勤務を選択していたら…。2人はこう口をそろえた。

 「風俗で働いていたら絶対にもっと深みにはまっていた。金銭感覚も仕事を選ぶ基準もいつの間にか狂っていた」(敬称略)

次のニュース

依存のニュース

このニュースの写真

  • 【依存~断てないギャンブル(1)】会社の金券横領、借金漬け…警察聴取後もパチンコ店へ 一線を越えた「やめられない」

「産経WEST」のランキング