産経WEST

【依存~ホストにはまる女たち(2)】妹のようにかわいがってくれ、消えた不安 次第に狂った金銭感覚

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【依存~ホストにはまる女たち(2)】
妹のようにかわいがってくれ、消えた不安 次第に狂った金銭感覚

里奈さんと早希さんは、友人と一時ミナミのホストクラブ通いにはまった=大阪市中央区 里奈さんと早希さんは、友人と一時ミナミのホストクラブ通いにはまった=大阪市中央区

初回1時間1000円…金むしり取るイメージ一変

 低額な料金も入店した一因だった。ミナミのホストクラブは一般的に、初回利用の1時間に限り千円ほどで利用できる。中には初回無料の店もある。実際、2人はこの日も朝5時まで遊んだが、料金は7千円ほどだった。「ホストは女性から金をむしり取る」というイメージは一変した。

 週1、2回、ホストクラブへ通うことが2人の日課になった。2人は翌4月に専門学校に進学。妹のようにかわいがってくれるホストと接していると、新生活の不安が消えていった。

 お茶を1杯だけ頼み、数時間かけてゆっくりと飲み、ホストとの会話を楽しんだ。「うまくリードしてくれて、同級生の男性とは全然違う」。ホストとの会話が何よりのストレス解消法になった。

 一時は学校も楽しくなり遠のく時期もあったが、「ホスト熱」はすぐに再燃した。里奈が別の友人に誘われて訪れたホストクラブに、早希が以前、顔写真を見て「会ってみたい」と話していたホストがいたからだ。

一日20万円の支払っても「お金持っていない自分たち恥ずかしい」

 当時は新年度を目前に控え、環境のわずかな変化に不安を感じていた時期でもあった。店に行った2人は、ホストがもたらす安心感に再びはまった。

続きを読む

依存のニュース

このニュースの写真

  • 【依存~断てないギャンブル(1)】会社の金券横領、借金漬け…警察聴取後もパチンコ店へ 一線を越えた「やめられない」

「産経WEST」のランキング