産経WEST

大分・日田の被害37億円 九州北部豪雨、農地関連

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大分・日田の被害37億円 九州北部豪雨、農地関連

 大分県日田市は25日、九州北部の豪雨による水田や用水路といった農地関連の被害額が少なくとも37億5千万円になると明らかにした。市は今後、被災した農地などに関し、復旧費用を算定する「災害査定」の手続きに入る。

 市によると、これまでに判明した農地関連の被害は2427件で、今後の調査でさらに増える見通し。市農業振興課の穴井浩司課長は「少しでも復旧の後押しができるよう、迅速に調査を進めたい」と話した。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング