産経WEST

切断された猫の頭部と足見つかる 滋賀・竜王町の公園

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


切断された猫の頭部と足見つかる 滋賀・竜王町の公園

 滋賀県警近江八幡署は22日、同県竜王町薬師の「県希望が丘文化公園」で切断された猫の頭部と足が見つかったと発表した。鋭利な刃物で切断されており、同署は動物愛護法違反容疑で調べている。

 同署によると、20日午後2時半ごろ、公園で除草作業をしていた男性(65)が植え込みの下で発見し、翌21日に同署に通報した。

 滋賀県内では9日に栗東市で、切断されて頭部と前脚のない猫の死骸が発見されたほか、6月末には草津市や長浜市でも切断された猫の死骸が見つかっており、県警は関連を調べている。

「産経WEST」のランキング