産経WEST

強毒ヒアリは舗装の亀裂に入り込んで繁殖する? 定着防止へ、港湾コンテナ置き場の亀裂を補修 国交省

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


強毒ヒアリは舗装の亀裂に入り込んで繁殖する? 定着防止へ、港湾コンテナ置き場の亀裂を補修 国交省

 国内で初確認されたヒアリの女王アリ個体(環境省提供)  国内で初確認されたヒアリの女王アリ個体(環境省提供)

 石井啓一国土交通相は21日の記者会見で、南米原産の強毒アリ「ヒアリ」が国内に定着するのを防ぐため、中国や台湾からの定期航路がある68港を対象に、コンテナ置き場の舗装の亀裂などを補修する対策を早急に実施すると明らかにした。

 国交省によると、ヒアリはコンテナ内部のほか、コンテナ置き場の舗装の亀裂などから見つかっている。ヒアリは舗装の亀裂に入り込んで繁殖する恐れがあるという。

「産経WEST」のランキング