産経WEST

さあ「夏休み」でも1週間短縮…空調整備し快適空間で学力向上、保護者らは「歓迎」「受験対策不安」の声も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


さあ「夏休み」でも1週間短縮…空調整備し快適空間で学力向上、保護者らは「歓迎」「受験対策不安」の声も

通知表を見せ合う生徒たち=和歌山市 通知表を見せ合う生徒たち=和歌山市

 県教委によると、平成28年度の全国学力テストで、県内の公立小中学校の平均正答率は、数学A以外の2教科3科目で全国平均を下回り、中学校の国語Bでは全国最下位だった。また、14年度から土曜日に授業がなくなり、授業日数は約240日から約200日に減っている。

 そこで市教委では、今年度から、空調のある快適な環境を整備し、学力向上につなげる一手にしようと、夏休みの短縮に踏み切った。

 静岡県吉田町が小中学校で10日程度に短縮することを検討するなど、夏休みの短縮化は全国的に浸透しつつある。和歌山市教委の担当者は「授業時間の確保だけでなく、学校行事を増やすなどの特色ある教育につながれば」としている。

「産経WEST」のランキング