産経WEST

ハトへの餌やり、注意され蹴る 傷害容疑で61歳男逮捕 愛知県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ハトへの餌やり、注意され蹴る 傷害容疑で61歳男逮捕 愛知県警

 公園でハトへの餌やりを注意されたことに腹を立て、男性(76)を蹴って肋骨を折るなどのけがを負わせたとして、愛知県警南署は20日、傷害の疑いで名古屋市南区三吉町、無職、村永義雄容疑者(61)を逮捕した。

 同市南土木事務所などによると、村永容疑者は10年前から、南区の公園や自宅前の道路でハトに餌をやり続け、洗濯物がふんで汚れるなどの苦情が近隣住民から度々寄せられていた。同事務所が昨年5月以降だけで、18回にわたり餌やりをやめるよう説得に当たっていた。

 逮捕容疑は11日午後0時35分ごろ、自宅近くの公園で、男性に足で蹴る暴行を加え、肋骨を折るなどのけがを負わせた疑い。村永容疑者は「間違いない。注意され腹が立った」と供述している。

 これまで村永容疑者を説得してきた同市南土木事務所の職員は「迷惑を掛けた上に暴力を振るうとは、あまりにもひどい」と話している。

「産経WEST」のランキング