産経WEST

岡山で結核集団感染 100歳代女性の周辺19人に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


岡山で結核集団感染 100歳代女性の周辺19人に

 岡山市は20日、市内の100歳代の女性が肺結核を発病し、健康診断の結果、家族や介護施設の職員ら計19人の集団感染が確認されたと発表した。うち1人が発病したが、市は感染が拡大する可能性は低いとしている。

 市によると女性は2月、発熱やせきの症状で病院を受診し、肺結核と診断された。市は女性が利用する介護施設や病院の関係者らを対象に健診をした。

「産経WEST」のランキング