産経WEST

富山市議会政活費不正、NPOが約2千万円返還求め提訴

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


富山市議会政活費不正、NPOが約2千万円返還求め提訴

 富山市議会の政務活動費不正問題で、NPO法人「市民オンブズ富山」は19日、違法に政活費を支出したとして、市議会5会派に約2千万円を返還請求するよう富山市長に求める住民訴訟を富山地裁に起こしたと発表した。一連の問題を巡る訴訟は初めて。提訴は6月30日付。

 訴状によると、5会派は自民、公明、民進系、社民、共産の各党会派。平成27年4~9月に請求があった広報費、会合参加費など計107件2075万円について、地方自治法や市議会が定めた使途基準に違反しているにもかかわらず、市は政活費として支給したとしている。

 原告は3月、政活費を不適切に支出したとして、市長が各会派に政活費の返還を求めるよう住民監査を請求。監査委は5月、監査対象の支出のうち、約101万円を自民会派に返還させるよう市長に求める勧告を出した。

「産経WEST」のランキング