産経WEST

架空契約で6人から1億3千万円超詐取 香川・高松のソニー生命元社員

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


架空契約で6人から1億3千万円超詐取 香川・高松のソニー生命元社員

 ソニー生命保険は18日、男性の元社員(45)が香川県内で6人と架空の生命保険契約を結び、計1億3521万円をだまし取ったと発表した。

 ソニー生命によると、元社員は高松支社で営業を担当。平成21年9月~29年4月、架空の保険の加入を呼び掛け、50万~約9千万円を現金で受け取った。被害者からの問い合わせで判明した。元社員も詐取を認めているという。

 元社員は発覚前に自主退職したが、ソニー生命は改めて懲戒解雇する方針。香川県警に相談しており、今後の対応を検討する。

 ソニー生命は「再発防止を講じ、コンプライアンス(法令順守)の強化に努める」としている。問い合わせは、カスタマーセンター(フリーダイヤル0120・158821)。

「産経WEST」のランキング