産経WEST

【インフラ再考】迫りくる崩壊(4)「身の丈にあう」水道管 サイズを小さく、負担を軽く

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【インフラ再考】
迫りくる崩壊(4)「身の丈にあう」水道管 サイズを小さく、負担を軽く

食器の素材にも使われているポリエチレン樹脂製で、一般的なダクタイル鋳鉄製より価格を2割程度下げることもでき、さびに強い。渦森台でも更新コストが15%程度下げられると見込まれる。

企業の知恵導入

インフラ再考のニュース

このニュースの写真

  • 【インフラ再考】迫りくる崩壊(1)老朽化「いずれ橋は落ちる」20年後、7割が建設50年超

「産経WEST」のランキング