産経WEST

【銀幕裏の声】「ジブリにできないことをやる」-アニメ「メアリと魔女の花」 西村義明プロデューサーの決意「ライバルはベイマックス」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【銀幕裏の声】
「ジブリにできないことをやる」-アニメ「メアリと魔女の花」 西村義明プロデューサーの決意「ライバルはベイマックス」

「メアリと魔女の花」のワンシーン。杉咲花がメアリ(左)を神木隆之介がピーター(右)の声を熱演する c2017 「メアリと魔女の花 」製作委員会  「メアリと魔女の花」のワンシーン。杉咲花がメアリ(左)を神木隆之介がピーター(右)の声を熱演する c2017 「メアリと魔女の花 」製作委員会 

 アニメ界の巨匠、宮崎駿監督が平成25(2013)年、長編アニメ製作からの引退を宣言したことを受け、スタジオジブリの製作部門が休業ではなく、解散していたことをどれほどの人が知っているだろうか。「それでもアニメを作りたい…」。ジブリのプロデューサーとして活躍した西村義明さんは、宮崎監督の後継者候補として期待された米林宏昌監督とともにジブリを退社後、2人で新たなスタジオを立ち上げた。その第1弾「メアリと魔女の花」が完成、全国で封切られた。「ジブリの継承者? ジブリがやってきたことは決して継承できるものではありません。しかし、ジブリでもできなかったことをやりたい…」。ジブリの退職金を費やし、米林監督とともに新作アニメの製作に全情熱を注ぐ西村さんはこう宣言した。(戸津井康之)

ジブリという魔法!?

 「メアリと魔女の花」の原作は英国の女性作家、メアリー・スチュアートの児童文学だ。

 赤い館村へ引っ越してきた赤毛の少女、メアリ(杉咲花)は、森の奥で、7年に1度しか咲かない不思議な花「夜間飛行」を見つける。それは昔、魔女の国から盗み出された花だった。この花で不思議な力を手に入れたメアリは、魔法の国の大学への入学を許可されるが…。

 この原作のアニメ化を米林監督へ提案したのがプロデューサーの西村さんだ。その理由をこう説明した。

 「メアリは一度は魔法を手に入れますが、それを手放してしまう。彼女は魔法に頼らずに、いかに困難に立ち向かっていくのか? ジブリという魔法を手に入れ名作アニメを作ってきた米林監督が、ジブリという魔法を手放し、1人になったとき、果たしてどんな作品を作り出せるのか? 米林監督はメアリそのものだと思ったんです」

「思い出のマーニー」大ヒットしたが解散…ジブリ無いなら俺が! そして

このニュースの写真

  • 「ジブリにできないことをやる」-アニメ「メアリと魔女の花」 西村義明プロデューサーの決意「ライバルはベイマックス」
  • 「ジブリにできないことをやる」-アニメ「メアリと魔女の花」 西村義明プロデューサーの決意「ライバルはベイマックス」
  • 「ジブリにできないことをやる」-アニメ「メアリと魔女の花」 西村義明プロデューサーの決意「ライバルはベイマックス」

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング