産経WEST

【虎のソナタ】土砂降りに負けない甲子園 糸原サヨナラ打で虎党に晴れ間

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【虎のソナタ】
土砂降りに負けない甲子園 糸原サヨナラ打で虎党に晴れ間

サヨナラ打を放ち、ナインから手洗い祝福を受ける阪神の糸原(中央)=甲子園球場(吉澤良太撮影)  サヨナラ打を放ち、ナインから手洗い祝福を受ける阪神の糸原(中央)=甲子園球場(吉澤良太撮影) 

 そしたらまた巨人が追いついてきて…五回に福留の長打に中谷、高山とからんで、打ちましたがナ…糸原が。プロ初アーチの2ラン! たまにはウチの若いトラ番新里公章もドンビシャでエエこというじゃないか。

 これで糸原は二塁打2本と初アーチ。これはすごい。甲子園にも雪が舞うような気分だ。

 桑原がイニングまたぎで、17試合連続無失点のキレ味。八回の村田の二遊間のゴロを逆シングルからのジャンピングスローで魅せた大和。それにしても九回はドリスがドドッとヒヤ汗の大乱調で俺の心にも雪が降っていた…。それを九回二死から、またまた糸原が打った。この日4安打目が劇的なサヨナラ打!

 「勝つ」ことはこんなにも難しいものなのか。若い頃に初代ミスタータイガース、藤村富美男さんの姿を見かけたら走っていっていろんなトラの昔話を聞いた。その時、猛虎と呼ばれた男はいつもポツリとこう言ったものだった。

 「負けると怒りが襲ってきた。それが静まると、後悔がやってきた…」

このニュースの写真

  • 土砂降りに負けない甲子園 糸原サヨナラ打で虎党に晴れ間

「産経WEST」のランキング