産経WEST

【世界遺産】「努力報われた」地元歓喜 逆転一括登録、拍手大きく

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【世界遺産】
「努力報われた」地元歓喜 逆転一括登録、拍手大きく

「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の世界文化遺産登録が決まり、万歳する「宗像歴史観光ボランティアの会」の人たち=9日午後、福岡県宗像市 「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の世界文化遺産登録が決まり、万歳する「宗像歴史観光ボランティアの会」の人たち=9日午後、福岡県宗像市

 一部の構成資産が除外勧告を受けた「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の8資産は、逆転の全件一括登録となった。国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会の審査を見届けるため、福岡県宗像市の文化施設で9日開かれたインターネット中継の視聴会。市民や関係者ら約400人は、大きな拍手とともに「努力が報われた」と歓喜の声を上げた。

 沖ノ島の審査は当初、8日深夜から9日未明にかけて行われる見通しだった。実際の進行は遅れ、始まったのは9日午後5時ごろからとなった。関係者らは固唾をのんで約50分間の審議に見入った。中には祈るように両手を組む人もいた。

 登録決定後にあいさつした福岡県の大曲昭恵副知事は「地元の皆さんが力を合わせたおかげだ」と声を高ぶらせた。宗像大社の葦津幹之権宮司も「資産を守るため、気を引き締めて努力したい」と、一括登録をかみしめるように語った。

「産経WEST」のランキング