産経WEST

【藤井四段、再出発(2)】本格的戦い始まったところで昼食 “将棋めし”は藤井四段はカレーうどん定食、中田七段はそば定食

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【藤井四段、再出発(2)】
本格的戦い始まったところで昼食 “将棋めし”は藤井四段はカレーうどん定食、中田七段はそば定食

藤井聡太四段が6日の対局で注文した「福島やまがそば」のカレーうどん定食 藤井聡太四段が6日の対局で注文した「福島やまがそば」のカレーうどん定食

前のニュース

▼(1)藤井四段は「黒リュック」で登場…から続く

 公式戦29連勝の最多記録を持つ最年少棋士、藤井聡太四段(14)と中田功七段(49)の順位戦C級2組の対局が6日、行われている大阪市福島区の関西将棋会館。

 序盤は、王将の周りを駒で囲って守備を固める「穴熊」攻略で知られる中田七段に対し、自陣で穴熊を構築した藤井四段。駒同士がぶつかり、本格的な戦いが始まったところで正午の昼休憩となった。

 昼食は、藤井四段がカレーうどん定食(830円)、中田七段がそば定食(730円)。いずれも関西将棋会館近くのそば・うどん店「やまが」の出前をとった。

 対局は午後0時40分に再開する予定。

▼(3)藤井四段の夕食は…穴熊崩しの名手にあえて…に続く

次のニュース

最年少プロ棋士 藤井聡太のニュース

このニュースの写真

  • 【将棋・棋王戦】終盤の強さで20連勝決める 藤井聡太四段、謙虚に「僥倖です」

関連トピックス

「産経WEST」のランキング