産経WEST

女子高生の裸の写真300枚、複数の公園で撮影容疑 滋賀の会社員を逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


女子高生の裸の写真300枚、複数の公園で撮影容疑 滋賀の会社員を逮捕

 岐阜羽島署は5日、女子高校生(18)の裸の写真約300枚を撮影したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、滋賀県甲良町の会社員,

山田靖彦容疑者(48)を逮捕した。

 逮捕容疑は今年1月22日ごろ、岐阜県西濃地域の複数の公園で、県内の公立高校に通う当時17歳だった女子生徒の全裸写真をデジタルカメラで撮影、保存していたとしている。

 岐阜羽島署によると、山田容疑者と女子生徒は昨年12月ごろ、出会い系アプリで知り合った。6月上旬、同署が別の事件で、参考人として女子高生から事情聴取、被害について供述したとしている。

▼【関連ニュース】チアリーダー盗撮、居眠り装う男…カメラの「赤いランプ」を捜査員は見逃さなかった

▼【関連ニュース】女子高生は高値…満員電車の髪切り魔「ネットで売る」 マニア群がる人毛オークションの実態

「産経WEST」のランキング