産経WEST

金塊15キロ密輸で逮捕の男2人、実は換金7000万円を強盗に奪われかけていた…大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


金塊15キロ密輸で逮捕の男2人、実は換金7000万円を強盗に奪われかけていた…大阪府警

大阪・ミナミの金塊襲撃事件で公開手配された仙波烈王容疑者 大阪・ミナミの金塊襲撃事件で公開手配された仙波烈王容疑者

 大阪・ミナミの貴金属買い取り店近くで4月、男性2人が3人組の男に襲われ、所持していた現金7千万円を奪われそうになった事件で、このときの被害者2人が襲撃される直前、密輸した金塊を店で換金していたことが5日、大阪府警捜査1課への取材で分かった。同課は同日、金塊を密輸した関税法違反容疑などで2人を逮捕したと発表した。

 逮捕されたのは、いずれも自営業の42歳と34歳の男性2人。いずれも「海外から金塊を持ち込んだことはない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は共謀し4月28日午前、金塊15キロ(約7千万円相当)を隠してシンガポール発の国際便に搭乗し、到着した関西国際空港でも税関に申告せず、金塊を密輸したなどとしている。

 襲撃事件は4月28日午後1時過ぎ、大阪市中央区南船場の路上で発生。両容疑者は3人組の男に顔を殴られるなどし、現金7千万円を奪われそうになった。

 同課によると、両容疑者はこの直前、貴金属買い取り店付近で別の人物に金塊の入ったかばんを渡し、この人物が店で換金した現金7千万円入りの紙袋を受け取っていたという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 金塊15キロ密輸で逮捕の男2人、実は換金7000万円を強盗に奪われかけていた…大阪府警

「産経WEST」のランキング