産経WEST

【鉄道ファン必見・動画】「実はもうからない」けど…観光列車続々の〝謎〟 「トワイライトエクスプレス瑞風」始動

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【鉄道ファン必見・動画】
「実はもうからない」けど…観光列車続々の〝謎〟 「トワイライトエクスプレス瑞風」始動

JR大阪駅を出発する「トワイライトエクスプレス瑞風」の一番列車。観光や食事に特化した豪華寝台列車のブームはこれからも続きそうだ=6月17日午前10時20分(門井聡撮影) JR大阪駅を出発する「トワイライトエクスプレス瑞風」の一番列車。観光や食事に特化した豪華寝台列車のブームはこれからも続きそうだ=6月17日午前10時20分(門井聡撮影)

 午前10時20分、鈍いモーター音とともに、瑞風の車両が動き出すと、集まった鉄道ファンらは列車に向けて手を振ったり、大きな歓声を上げたりして、復活を遂げたトワイライトエクスプレスの出発を見送った。

豪華寝台列車は三つどもえ

 瑞風のデビューで、豪華寝台列車はJR九州の「ななつ星in九州」、JR東の「トランスイート四季島」の三つどもえとなる。

 いずれも料金は1人20万円台から。最高級の客車は100万円を超える価格にもかかわらず、瑞風の場合、6~9月の倍率が最高で62・5倍に達するなど少ない定員に申し込みが殺到している。

 中には、瑞風と四季島の両方の一番列車に乗車した〝強者〟もいた。普通の列車にはない特別感が、時間や暮らしに余裕のあるシニア世代を中心に受けているようだ。

 3つの豪華寝台列車だけでなく、特別な観光列車は今やブームのまっただ中にある。

https://www.youtube.com/watch?v=eei4X6tH12g

 秋田から青森を走り、津軽三味線の生演奏が楽しめる「リゾートしらかみ」▽新幹線を使い山形の名物や足湯をめぐる「とれいゆつばさ」▽新潟ならではの酒をテーマにした「越乃Shu*Kura」▽アニメの世界を再現した大井川鉄道の「きかんしゃトーマス号」▽大阪、名古屋から志摩をつなぐ近鉄の「しまかぜ」▽愛媛の海沿いの景色と料理が楽しめる「伊予灘ものがたり」▽全国屈指の温泉地・由布院へ向かうリゾート列車「ゆふいんの森」-など、その数は全国で数十種類に及ぶ。

火付け役JR九州の初代社長、石井氏は「ブランド戦略、そして…」

このニュースの写真

  • 「実はもうからない」けど…観光列車続々の〝謎〟 「トワイライトエクスプレス瑞風」始動
  • 「実はもうからない」けど…観光列車続々の〝謎〟 「トワイライトエクスプレス瑞風」始動
  • 「実はもうからない」けど…観光列車続々の〝謎〟 「トワイライトエクスプレス瑞風」始動
  • 「実はもうからない」けど…観光列車続々の〝謎〟 「トワイライトエクスプレス瑞風」始動
  • 「実はもうからない」けど…観光列車続々の〝謎〟 「トワイライトエクスプレス瑞風」始動

関連トピックス

「産経WEST」のランキング