産経WEST

【浪速風】トリックスターはもうお呼びでない 都議選結果受け止め真正面から政策論争を(7月4日)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【浪速風】
トリックスターはもうお呼びでない 都議選結果受け止め真正面から政策論争を(7月4日)

都議選の期間中、候補者への応援演説を行う民進党・蓮舫代表=7月1日、東京都小平市(春名中撮影) 都議選の期間中、候補者への応援演説を行う民進党・蓮舫代表=7月1日、東京都小平市(春名中撮影)

 トリックスターは神話や民間伝承に登場するいたずら者で、策略や詐術を駆使して秩序をかき乱す。必ずしも悪役ではないが…。東京都議選で、安倍晋三首相の街頭演説に「森友学園」の籠池泰典前理事長が姿を見せた。昭恵首相夫人から受け取ったと主張する寄付金100万円を持参し、「直接渡したい」。

 ▼かつては幼稚園の園児に「安倍首相がんばれ!」と唱和させたのに。国有地が払い下げられた小学校を開設できず、系列の保育園は休園、補助金の不正受給容疑で強制捜査を受けた。足を引っ張るのが狙いなら、逆恨みであろう。それとも「もり」から「かけ」に移った関心を引き戻したいのか。

 ▼都議選は安倍政権と自民党に厳しい結果になった。「深く反省」(安倍首相)は当然として、議席を減らした民進党も謙虚に受け止めるべきだ。山積する内外の課題に政策論争で応じ、憲法改正も真正面から議論してほしい。トリックスターは、もうお呼びでない。

「産経WEST」のランキング