産経WEST

町議、酒酔い運転で県道逆走→パトカーに遭遇→100mバック→信号柱衝突、自分の名前も言えない状態… 福井県警、容疑で逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


町議、酒酔い運転で県道逆走→パトカーに遭遇→100mバック→信号柱衝突、自分の名前も言えない状態… 福井県警、容疑で逮捕

 福井県警越前署は4日、道交法違反(酒酔い運転)の疑いで、同県越前町議会議員の村上哲容疑者(56)=同町=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は4日午前1時45分ごろ、同県越前市片屋町の県道で、酒気を帯び正常な運転ができない恐れがある状態で乗用車を運転したとしている。

 署によると、パトカーの署員が前方から逆走してきた乗用車を発見。車は直後に約100メートルバックして対向車線に入って逃げ、約1・5キロ先で信号柱にぶつかり停止した。村上容疑者は酒の臭いがし、自分の名前も言えない状態だった。

 村上容疑者は無所属で今年初当選し、1期目。

「産経WEST」のランキング