産経WEST

台風3号、九州上陸の恐れ 西日本中心に非常に激しい雨 気象庁

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


台風3号、九州上陸の恐れ 西日本中心に非常に激しい雨 気象庁

大雨の影響で裏山が崩れ、民家を直撃した=1日、和歌山県那智勝浦町 大雨の影響で裏山が崩れ、民家を直撃した=1日、和歌山県那智勝浦町

 台風3号は3日、沖縄の南の海上を北上した。4日朝には九州北部に接近し、上陸する恐れがある。気象庁は西日本を中心に非常に激しい雨が降り、大雨になるとして警戒を呼び掛けた。

 気象庁によると、台風3号は3日午前6時現在、石垣島の北約110キロにあり、時速約30キロで北北西へ進んだ。中心気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルで、中心から半径150キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。

 東シナ海を北上し、4日から5日にかけて、西日本の日本海側から東北南部に進み、5日夜には三陸沖で温帯低気圧に変わる見込み。

 3日の予想最大風速(最大瞬間風速)は先島諸島20メートル(30メートル)、波の高さは先島諸島6メートル。4日の予想最大風速(最大瞬間風速)は九州北部25メートル(35メートル)、波の高さは九州北部5メートル。

続きを読む

「産経WEST」のランキング