産経WEST

【虎のソナタ】待てど暮らせど ホームベースにこぬひとを…虎党の思いまた空転

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【虎のソナタ】
待てど暮らせど ホームベースにこぬひとを…虎党の思いまた空転

六回の攻撃前にはベンチ前で円陣を組んだが…効果はなかった 六回の攻撃前にはベンチ前で円陣を組んだが…効果はなかった

 しかし…手をこまねいてジッとしているわけにもいくまい。「試合前の練習でも監督は打撃ケージから離れなかった。それだけ打線が切実なのでしょう」とキャップ阿部祐亮の声もトーンが低かったのです。

 中日の大野もなかなか本調子ではない。こっちはメッセンジャーだから「フツーにやれば負けるハズがない」と編集局を徘徊しながら“賛同者”をさがした。それがどいつもこいつも冷たい反応だョ。わざとらしく仕事にかこつけやがって…。

 ああ、かくして、やっぱり…♪待てど 暮らせど こぬひとを…(竹久夢二宵待草)

 ナゴヤドームの静寂? の中でフト、そんな歌が聞こえてきたような気がした。誰がそんな歌を口ずさんでいるのか? と耳をすませば、なんとナゴヤドームのホームベースじゃござんせんか?

 え? ウソに決まってるよ。第一、ホームベースが試合中に歌なんか口ずさむハズがないでしょ…でもねぇ、阪神ファンの皆様の思いが空転していくわけです。ついに阪神は連続タイムリーなしが42イニングだ!

 きょう30日からは甲子園でヤクルト戦。甲子園のホームベースには、どうかこんなやるせない思いをさせないで欲しい。ローランサンの詩にこうあります。

 -捨てられた女より もっと哀れなのは よるべない女です…

「産経WEST」のランキング