産経WEST

車いすの男性、腕でタラップはい上がる…バニラ・エア搭乗時「歩けない人は乗れない」と言われ 奄美空港

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


車いすの男性、腕でタラップはい上がる…バニラ・エア搭乗時「歩けない人は乗れない」と言われ 奄美空港

成田で入国手続きせずに乗客を入国させた件で、国土交通省から厳重注意されたバニラ・エアの五島勝也社長(左から2人目)ら=6月19日午後、東京都内 成田で入国手続きせずに乗客を入国させた件で、国土交通省から厳重注意されたバニラ・エアの五島勝也社長(左から2人目)ら=6月19日午後、東京都内

 鹿児島県奄美大島の奄美空港で5日、格安航空会社(LCC)のバニラ・エアを利用した車いすの障害者の男性が階段式タラップを1段ずつ、腕を使ってはって上っていたことが28日、分かった。奄美空港に車いすで昇降できる設備がなく、社員らから「歩けない人は乗れない」「自力で上り下りできるならいい」などと言われていた。同社は男性に謝罪した。

 同社などによると、男性は大阪府豊中市のバリアフリー研究所代表の木島英登さん(44)。半身不随で、旅行で奄美大島に向かうため関西国際空港からの往復便に乗っていた。

 木島さんは3日、関空の搭乗カウンターで、バニラ・エア社員から奄美空港では設備がなく「歩けないと乗れない」と説明を受けた。奄美空港に着いた際は、一緒に行った友人が、木島さんが乗った車いすごと持ち上げてタラップを下りた。

 さらに、5日に搭乗する際、同様に車いすを担ごうとすると、同社が業務委託している空港職員が制止。「(往路で)担いで下りたのは会社の規定に違反している」と指摘し、「同行者が手伝い、自力で昇降できるならいい」と話したという。

無理、車いすダメ…はって上るのも制止

「産経WEST」のランキング