産経WEST

琵琶湖周遊で歓喜の歌声 京大ボート部OBら、無事帰着

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


琵琶湖周遊で歓喜の歌声 京大ボート部OBら、無事帰着

琵琶湖一周を無事に終え、漕艇場に戻ってきたボート=27日午後、大津市瀬田 琵琶湖一周を無事に終え、漕艇場に戻ってきたボート=27日午後、大津市瀬田

 京大ボート部が琵琶湖を周回する伝統行事を歌ったのに始まり、全国に広がった「琵琶湖周航の歌」が、28日で誕生から百年を迎えるのを記念し、24日から周航に出ていた京都大ボート部OBたちが27日夕、大津市瀬田にある京大ボート部の漕艇場に無事帰着した。

 OBらは、充実した表情で共にオールを握った仲間と健闘をたたえ合い、円陣を組んで歌を大合唱した。

 周航の歌は、旧制三高(現京都大)水上部の学生だった小口太郎が琵琶湖周航中に作って以降、部員たちに歌い継がれてきた。今回は百年前にたどったコースと同一の日程を再現。22歳から86歳までのOB約120人が交代で周航専用艇に乗り込み、漕ぎ続けた。

 27日夕、OBや関係者らが湖岸から見守る中、専用艇に乗ったOBらは手を振りながら帰着。「くたびれた」と疲れた様子を見せながらも、充実感に満ちた表情で喜び合った。

「産経WEST」のランキング