産経WEST

【経済裏読み】韓国メディア「日本人が最も『けち』」…THAAD禍で中東富裕層の“爆買い”のみに期待?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【経済裏読み】
韓国メディア「日本人が最も『けち』」…THAAD禍で中東富裕層の“爆買い”のみに期待?

“爆買い”の主役は中東からの訪韓客に? ソウルの繁華街・明洞では、中国語表示の看板が目立つものの、中国人団体観光客は姿を消していた “爆買い”の主役は中東からの訪韓客に? ソウルの繁華街・明洞では、中国語表示の看板が目立つものの、中国人団体観光客は姿を消していた

 韓国を昨年訪れた外国人のうち、サウジアラビアなど中東からの観光客の支出額が最も多かったという。いわゆる「オイルマネー」で、美容、メディカルツーリズム(医療観光)を韓国で楽しむ富裕層が増え、かつて「爆買い」が話題になった中国人客を上回った格好だ。その一方で、日本人客の1人当たりの支出額は調査対象国の中で最も少なく、韓国メディアは「日本人が最も『けち』」と、嫌みも込めて批判気味に報じている。

整形、美容、健康…中東富裕層の御用達?

 韓国紙、朝鮮日報(日本語電子版)など韓国メディアは、韓国文化観光研究院の調査結果を引用し、中東諸国から昨年韓国を訪れた観光客が、外国人観光客の中で最も支出額が多かったことが分かったと報じた。「オイルマネー」で韓国での美容、メディカルツーリズム(医療観光)を楽しむサウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)などの富裕層が増え、支出額では一時「爆買い」に象徴された中国人観光客を上回ったという。

 同院が昨年韓国を訪れた外国人1万2003人を対象にアンケートを行った結果によると、中東からの旅行客が韓国で支出した旅行費用は1人当たり2593.8ドル(約29万円)にのぼり、2位の中国(2057ドル)を500ドル以上上回った。このほかにロシア(1783ドル)、シンガポール(1573ドル)、香港(1519ドル)などが上位に入った。

 米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備に対する中国の報復で訪韓中国人客が激減する中、中東諸国からの観光客が増え、たくさん買い物をしてくれれば韓国政府とすればうれしい限りだろう。

続きを読む

関連トピックス

「産経WEST」のランキング