産経WEST

キャバクラにガソリン入り火炎瓶投げつける-“不発”も女性2人ケガ 兵庫県警、男2人逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


キャバクラにガソリン入り火炎瓶投げつける-“不発”も女性2人ケガ 兵庫県警、男2人逮捕

 キャバクラに火炎瓶を投げ付け、女性2人に軽傷を負わせたとして、兵庫県警加古川署は25日、威力業務妨害と傷害の疑いで、25歳と33歳の男=ともに加古川市=を逮捕した。

 逮捕容疑は2月18日午前0時50分ごろ、加古川市内のキャバクラの出入り口付近にガソリン入り火炎瓶2本を投げ付け、飛び散ったガラス片で20歳と24歳の女性に軽傷を負わせた疑い。

 加古川署によると、瓶の口に詰めていたとみられる布に火が付いていたが、炎上しなかった。2人は元同僚で、同署は店とのトラブルがあったとみて詳しく調べる。逃走する2人乗りバイクの目撃情報や防犯カメラ映像の捜査から浮上した。

▼【関連ニュース】夫ら4人が連続青酸死“後妻業”筧千佐子被告側、無罪を主張

「産経WEST」のランキング