産経WEST

加藤登紀子さん、誕生百周年の「琵琶湖周航の歌」熱唱 滋賀・長浜で歌碑の除幕式

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


加藤登紀子さん、誕生百周年の「琵琶湖周航の歌」熱唱 滋賀・長浜で歌碑の除幕式

 旧制三高(現京都大)のボート部員が作詞し、歌手の加藤登紀子さんらが歌いヒットした「琵琶湖周航の歌」が誕生して今月で100周年となり、滋賀県長浜市で25日、記念に建てられた歌碑の除幕式が開かれた。式は湖岸にある長浜城近くの公園であり、加藤さんも出席。観客約500人と「周航の歌」を熱唱した。

 長浜の地名は3番の歌詞「今日は今津か長浜か」に登場。歌碑は湖周辺の各地に設置され、現在の同市では旧びわ町にあるが、旧長浜市地区にはなかった。

 長浜市でしょうゆ店を経営する大杉英夫さん(72)らが昨年から建立に向けて募金活動をしていた。式に出席した大杉さんは「100年も続いた歌で、次世代にも引き継いでいきたい。歌碑を望んでいた亡き友に報告したい」と話した。

「産経WEST」のランキング