産経WEST

【スポーツ×ビジネス】五輪、W杯では命名権使えないのか 新国立競技場はどうなる?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【スポーツ×ビジネス】
五輪、W杯では命名権使えないのか 新国立競技場はどうなる?

立体公園の規模が縮小された新国立競技場のイメージ図(大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所JV作成/JSC提供) 立体公園の規模が縮小された新国立競技場のイメージ図(大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所JV作成/JSC提供)

 スタジアムの命名権には、ひとつの“落とし穴”がある。企業が命名できるのは施設の「愛称」であり、正式名称ではないという点だ。五輪・パラリンピックやサッカー、ラグビーのワールドカップ(W杯)など、注目度の高いスポーツイベントでは、正式名称が使われるため、命名権取得の費用対効果に疑問の声が上がることもある。

日産スタジアムか横浜国際総合競技場か

 2019年のラグビーW杯日本大会では、決勝が横浜国際総合競技場で行われるが、愛称の「日産スタジアム」は使用されない。主催するワールドラグビーの規定によるもので、大会組織委員会は「命名権取得者が公式スポンサーであるかのような印象を与えかねない」と理由を説明する。

 スポンサーは巨額の契約金を支払って大会ロゴマークを使用したり、スタジアム内に広告を掲出したりする権利を得ており、無関係の命名権取得企業が同列に扱われないようにするための措置だ。

 20年東京五輪・パラリンピックでも、「レガシー(遺産)」の維持費を捻出するため、命名権の導入が見込まれる。メイン会場の新国立競技場も対象となる可能性があるが、少なくとも大会期間中は正式名称が使われることになる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 五輪、W杯では命名権使えないのか 新国立競技場はどうなる?
  • 五輪、W杯では命名権使えないのか 新国立競技場はどうなる?
  • 五輪、W杯では命名権使えないのか 新国立競技場はどうなる?
  • 五輪、W杯では命名権使えないのか 新国立競技場はどうなる?
  • 五輪、W杯では命名権使えないのか 新国立競技場はどうなる?
  • 五輪、W杯では命名権使えないのか 新国立競技場はどうなる?
  • 五輪、W杯では命名権使えないのか 新国立競技場はどうなる?

関連ニュース

「産経WEST」のランキング