産経WEST

東海4県で脱税16億円、3年ぶり増加 名古屋国税局

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


東海4県で脱税16億円、3年ぶり増加 名古屋国税局

 名古屋国税局は16日、岐阜、静岡、愛知、三重の管内4県で平成28年度に実施した強制調査(査察)の結果を発表した。脱税総額は27年度比約6億1千万円増の約16億7千万円で、3年ぶりに前年度から増加した。着手件数は21件で前年度と同じだった。

 前年度までの着手分を含め28年度に告発や追徴課税をしたのは22件で、うち14件計約12億3千万円を検察庁に告発した。

 担当者は「市場が急拡大した太陽光発電事業者など社会情勢に即した事案に取り組んだ」としている。

「産経WEST」のランキング